高プロラクチンと子宝相談
 高プロラクチン

■どんな人に 高プロラクチンが多い?

女性でも男性以上にバリバリ仕事ができる                            休息が十分に取れていない                                 休日の過ごし方が充実していない                        女性だけの職場で相手をライバル視する                     タバコを吸う
夜遅い時間に 肉類を食べる

■どうすれば良いか・・・

ストレスの多い方に高プロラクチン血症が多いようですが
ストレスが発散できていれば大丈夫です。 
脳の神経伝達物質であるドーパミンが                                
プロラクチンの分泌を抑える事が知られています                      ドーパミンとは! 簡単に言うと・・・

快楽など日常からかけ離れた楽しい事で分泌されます。

 ただし甲状腺機能低下など
 いろいろなパターンありますのでご相談下さい

■漢方薬が効くパターンは?

 芳香族アミノ酸である チロシンがドーパミンの材料であり
 チロシンの代謝が阻害され ドーパミン不足になり
 ドーパミンの低下がプロラクチン濃度を上昇させます

 チロシンはトリプトファン(アミノ酸)と同時に服用すると
 吸収が阻害されます
 チロシンとトリプトファンのバランスが
 プロラクチン濃度に関係しているようです

 自論ではありますが 
 チロシン優位になる方が プロラクチンが下がるようです
 プロラクチンを下げて 排卵しやすいカラダになるように
 漢方薬やサプリメントを使っています

 病院で処方される
 ドパミン分泌促進薬「パーロデル、カバサール、テルロン」は
 トリプトファンの構造に似た 
 麦角アルカロイド(インドールアルカロイド)の合成したものです

 ドーパミン神経に作用し、プロラクチン値を下げますが

 副作用で心臓弁膜症脳血管障害幻覚など・・・
 できれば飲みたくないお薬です